札幌の大学受験指導予備校  北大等の国公立大学・難関大学を目指すなら数学中心主義の塾アポリア数学工房 大学受験数学の他、大学受験英語・理科・国語・社会も指導
アポリア数学工房
HOMEアポリア数学工房についてお問い合わせ
大学受験について
大学受験数学
大学受験英語
大学受験理科
大学受験国語
大学受験社会

高校受験について
家庭教師について

アポリア数学工房 ブログ
アポリア数学工房
〒064-0913
北海道札幌市中央区南13条西7丁目
2-1-301
TEL : 011-511-5539
休塾日 : 月曜日・金曜日

指導項目
国公立大学の受験指導
難関大学の受験指導
大学受験数学・大学受験英語
大学受験理科・大学受験国語
大学受験社会・高校受験指導

指導形態
塾長直属指導
個別授業
中学集団指導
家庭教師派遣指導

通塾可能エリア
○札幌市内
(札幌市中央区・豊平区・東区・西区・南区・北区・白石区・厚別区・清田区・手稲区)
○札幌近郊
(石狩市・北広島市・江別市)





大学受験数学 センター試験




大学受験数学の勉強方法大学受験数学の対策・勉強法・アポリアでの指導方法

なぜ人は数学を学ばなければならないのか?
この疑問の答えは理工系の学生として大学に進んでみなければ解りません。
一言で言えば、数学は文明の基盤をなしているということです。

これ無しに近代文明は存在し得なかったのです。
数学が解る人間が百人に1人のレベルであれば、その1人が百人を救い、
百万人に1人のレベルであれば、その1人が百万人を救うと言えます。

 したがって、数学には当然レベルというものがあります。
高校レベルの数学は、受験を考えなければそれほど難解ではありません。
しかし、受験の数学となると話はかなり別です。
センター試験レベルから難関大学レベルに至るまで、数学の難度はどんどん上がります。

誰もが最高レベルの受験数学を求められる訳ではありません。
まずはセンター試験レベルの実力をつけることです。 しかしこれが、かなり侮れません。
普通に高校の定期試験の平均点を取れるくらいでは、成果は保証されません。
何と言っても、時間制限が厳しい。
見直しなどしていられません。

質的にも良問が多いため、うわべの力ではかなわない時が結構あります。
模試は殆ど当てになりません。

これは、かなり肝心な事なのですが、誰もそうは言いません。
なぜ模試は当てにならないのか?
それは、作成者のレベルの違い及び作成にかける時間と労力の差にあると言えます。
問題を実際に解いてみないと解らないのですが、物凄く創意と趣向を凝らした問題を数問作り、
その中から特に選んで本試験の問題としているように思えます。
追試験を解いてみると、このことが何となく窺えます。

追試験にはそういった創意が不足していて、レベルが低いと感じられる問題が多いからです。
この試験を簡単だと片付けている方々が多いようですが、それは浅はかです。
センター試験数学で点数を稼ごうと思うのは愚策です。
とにかくここで大失敗はしないように心掛けるべきでしょう。


センター試験でさえこんなに難しいのだから、その先は無理だと思ってしまうかもしれません。
しかし、そんなことはありません。思っている程皆さんは優秀ではありません。
センター試験で失敗する人はたくさんいるのです。
たとえ失敗しても、後で取り返すことは十分に可能です。

国公立大学の2次試験こそが本当の勝負なのですから。
2次試験は大学によってレベルも傾向もかなり違います。
試験対策の勉強が本当に実を結ぶのはここにおいてです。


上位の大学(東大・京大等)以外の中堅の大学の2次試験は標準的な問題が多いのです。

勿論、時たま難解な問題も出題されますが、みんな出来ないのであまり関係ありません。
日頃からいかに地に足の着いた学習ができているかが合否を分けます。

しかし、標準をこなすのがいかに難しいのかを認識する必要があります。
教科書の節末問題・章末問題レベルをさっと解けるようにすることが大目標です。
このレベルの克服は思っている以上に大変です。
高校数学の全範囲を思うように解けるようになるのは、かなりの反復を必要とします。
ある程度勝手に手が動くようになるのが目標です。
とにかく反復が肝心なのです。このレベルをクリアできて初めて上積みの勉強に取り掛かれるのです。
この段階に達することができれば、中堅の大学の数学対策は終了です。

上位の大学はどうなのか?
大学入試の数学を究めようと思えば切りがありません。
いくら問題をこなしても、数学は大丈夫だとはならないでしょう。

ただし、東大・京大には他大学にはみられない頻出分野があります。
それは第1に整数。第2に場合の数。第3に難解な微積分です。
これには特別な対策が必要です。
知ってなければ絶対にできない問題が多々あります。
東大・京大等の受験者はこの対策が必須だと認識しなければならないでしょう。
勿論、文型の受験者は別です。

以上述べたように、
大学受験の数学を究めようということと、合格レベルに達することは全く別です。

勿論、当塾では数学を究めようとする生徒さんを大事にします。
しかし、その基準を全員に当てはめようとする気はありません。
皆さんの目的に合った数学を楽しんで頂きたいと思います。
数学ができるようになることは、他の科目とは次元の違う喜びを手にするということなんです。
こんなことができるのは人生の限られた時期だけです。
そうして得た財産は一生の宝となり得ます。


是非数学を自分のものにして、戦う武器としていただきたいと思います。


授業形態と授業料
塾長直属コース
入会金 15,000円
塾長直属授業料金 要相談
月間フリー料金 要相談
個別授業コース
入会金 15,000円
個別授業料金 要相談

塾 名 アポリア数学工房【απορια】 
住 所

〒 064-0913  札幌市中央区南13条西7丁目2-1-301

アクセス ◆地下鉄・・・南北線・幌平橋駅徒歩8分
◆市電・・・・・行啓通電停から徒歩約2分
TEL&FAX 011-511-5539 (TEL&FAX同じ番号)